ジェイ・ユーラス・アイアール株式会社

お問い
合わせ

J-Eurus News Letter(2011年)

アジア企業のガバナンス - ICGN(国際コーポレート・ガバナンス・ネットワーク)に見る世界の機関投資家の動向

現在、多くの日本企業が、世界の市場でアジア企業と競合しながらビジネスを展開しておりますが、資本市場でも同様の現象がおこっています。かつては日本企業に流れていた欧米投資家の資金が、現在は、急速な成長をとげたアジア企業への投資に向っています。しかし、その高いリターンに伴うリスクの実態はどうなのでしょうか。今月号のニュースレターでは、ICGNのマレーシア大会における海外投資家の議論の中から、アジア企業のガバナンスとリスクに関する投資家の考え方をご紹介します。

以上

(2011年7月19日)

J-Eurus News Letterアーカイブ

J-Eurus IRの最新企画をご提案中!

PAGE TOP